焼酎・日本酒・ワイン・梅酒のことなら京枝屋酒店におまかせください。 送料無料、ポイントサービス実施中!!
sake web shop 京枝屋酒店 トップページ カートの中身 送料・支払方法 問い合わせ
日本酒 ワイン 梅酒 リキュール
トップ > 焼酎一覧 > 芋焼酎一覧 > 祁答院蒸留所1
焼酎
芋焼酎一覧
我がふるさと祁答院蒸留所

祁答院蒸留所

 鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田2728番1


蔵元情報

平成19年10月に立ち上がった祁答院蒸留所。
前身である西酒造場は甑島で長年焼酎の製造を行い、代表銘柄である「青潮(あおしお)」で知られていたが、蔵主である西氏の体調の理由から製造の継続が危ぶまれていた。
そこで同商品を次代へとつなぎ、さらに新たな価値を提案したい、そんな志を抱き、霧島町蒸留所のオーナーを務める古屋芳高氏が継承することを決意をしました。
甑島の蔵は建物・設備が老朽化し、焼酎粕の陸上処理も難しいことから、同地での継続は断念、祁答院町藺牟田へ移転し新蔵を建造することとなった。
蔵人たちは、「たった一歩を踏み出したばかりの新しい蔵だが、蔵人たちの作った焼酎が飲まれた時、手作りの優しい味を感じてもらえるような、あたたかな蔵でありたい」と語っています。 これからの祁答院蒸留所が楽しみです。

祁答院蒸留所の看板商品
「芋焼酎 青潮」はこちらです。
木桶で仕込んだ芋焼酎 木々の目覚め
日経MJ 平成20年3月31日号
木槽で仕込みまろやか発酵 芋焼酎 木々の目覚め
日本経済新聞 平成20年4月4日号
鹿児島初の木槽仕込み芋焼酎が
登場しました。

木槽芋焼酎
木々の目覚め

木槽芋焼酎 木々の目覚め 鹿児島県初登場
木槽芋焼酎 木々の目覚め 仕込み風景 木槽(もくそう)とは…
木槽は、木製(杉)の容器(木のお風呂のようなもの)です。木の厚みにより、外気温の影響を受けにくく、保温性、保湿性が高い特性があります。このため、もろみの発酵が穏やかに進み、発酵ムラがなくなることで、酒質への好影響を与えると言われます。
ただ、ホーロータンクと違い、木槽は呼吸をしている木でできているため、製造過程において、とても手間暇がかかり、製造量が少ないです。予めご了承ください。
□■ 蔵元より ■□

焼酎製造において、主原料を発酵させる“もろみ”を入れる容器には、一般的にホーロータンクや甕(かめ)が使われますが、私たちは、大型の「木槽(もくそう)」を使い、“木槽仕込み”の芋焼酎を造ります。

木槽は、保温や断熱性が高いため、もろみの最終発酵過程で、外気温の影響を受けにくく、穏やかに発酵が進むため、発酵ムラがなく、酒質への好影響が期待できます。

木槽仕込みは、鹿児島県の焼酎蔵として、初めての取り組みです。どうぞ、ご期待ください。

木槽は一般的に使われているホーローやステンレスのタンクと違い、呼吸している木でできています。
このためもろみの管理がとても難しく、大変、手間ひまがかかります。鹿児島県でも木槽を仕込容器に使う芋焼酎は「初めて」という、極めて独創的な芋焼酎です。 


さらに一次仕込では手造り麹室で、蔵人が麹と直接触れあいながら育てた手造り米麹を使っています。
木槽も、手造り麹も、時間と手間を惜しまず、精魂込めた、製造量が少ない大変、希少な逸品です。


是非一度、この木槽仕込芋焼酎とは通常の芋焼酎と比べてどのような違いがあるのか味わってみてはいかがでしょうか。
木槽芋焼酎 木々の目覚め 芋焼酎

鹿児島県初の木槽仕込みのこだわり芋焼酎!!

 
木槽芋焼酎 木々の目覚め
限定流通品
■やさしい芋の香りの中に、ほのかな木(木槽)のにおいが感じられます。
木槽で仕込むことでもろみの発酵が穏やかに終息し丸みのある飲み心地良い余韻の楽しめる芋焼酎になっています。

鹿児島 さつまいも・米麹
祁答院蒸留所 常圧蒸留
25度 -麹
PRICE 1800ml ¥2648外税
入荷待ち しばらくお待ち下さい 
720ml ¥1505外税
入荷待ち しばらくお待ち下さい 
祁答院蒸留所の看板商品
「芋焼酎 青潮」はこちらです。
祁答院蒸留所の新作商品
「芋焼酎 黒椿」はこちらです。
ページトップ
実店舗と在庫を共有しているため、在庫数は実際と異なる場合がございます

Copyright 株式会社 京枝屋酒店 All right reserved