焼酎・日本酒・ワイン・梅酒のことなら京枝屋酒店におまかせください。 送料無料、ポイントサービス実施中!!
sake web shop 京枝屋酒店 トップページ カートの中身 送料・支払方法 問い合わせ
日本酒 ワイン 梅酒 リキュール
トップ > 焼酎一覧 > 麦焼酎一覧 > 山乃守酒造
焼酎
麦焼酎一覧

壱岐では一番古い手造り蔵元

山の守酒造場

長崎県壱岐郡郷ノ浦町志原西触85


蔵元情報

 玄界灘の大自然に抱かれた壱岐島。土地の気候、米、麦、水質など、壱岐焼酎の醸造技術はこの島であるからこそ生まれたものだと言える。
明治32年創業の山の守酒造場は、豊かな自然に包まれた郷ノ浦町にそびえる壱岐で一番高い山、岳の辻の麓にある。

麦焼酎 山乃守 / 山乃守酒造場


 酒造場内に入ると、藁を練り込んだ土壁に和数字でかめの番号を示した番号札。仕込みの際に使う木製の櫂棒。そして、むしろにくるまったかめが行儀よく整列し古式にのっとった焼酎造りが営まれている趣ある空間が広がっている。壱岐伝統の技法を磨き育て100有余年。山の守酒造場最大の特徴は、伝統に守られた、この“かめによる仕込み”にあるのだ。


 焼酎は原料や製造法、杜氏らのこだわりによって味が変化する嗜好品。山の守の焼酎は、厳選された米麹と大麦をかめに仕込み、そのもろみを一釜ごとに常圧蒸留機で蒸留。約4週間の工程を経て焼酎が出来上がると、風味と艶をよくするために貯蔵し、半年以上、少なくとも2年は熟成し出荷する。


 代表銘柄は “かめ仕込み”の手造り焼酎「山乃守」。蔵人の細やかな愛情と昔ながらのかめ仕込み、“造り手の想いが焼酎に伝われば一層旨さが増す”、そんなことを感じさせるのが丹精込めて造られた山乃守ブランドなのだ。
 サラッとしたまろやかな飲み口でありながら、奥深い味わいを持ち、水割り、お湯割り、ストレート。どんな飲み方でもオールマイティに合う。山の守酒造場がこだわる“かめ仕込み”で生み出す伝承の風味は今後も守り継がれ、多くの人々に語り継がれていくに違いない。
壱岐麦焼酎 山乃守 麦焼酎

麦焼酎発祥の地、最古の歴史を誇る伝統の技

壱岐麦焼酎 山乃守
山乃守酒造の歴史は壱岐の蔵本の中で最も古く創業は明治33(1899)年。
伝統的な製法を守り造られる「山乃守」は、全工程、オール手造りという創業以来の伝統的な甕仕込製法を貫く。多くの愛飲家に親しまれています。


木製甑で蒸し、麹室で麹を手造りするこだわりようで、1次・2次とも甕仕込で、自家井戸水と自家酵母で壱岐焼酎を醸す。
米麹の甘さと大麦の香ばしさを調和させた麦焼酎の本格派。
大麦2/3、米麹1/3で仕込み、単式常圧蒸留で製成され、さらっとまろやかな深い味がします。
長崎 麦・米麹
山の守酒造場 常圧蒸留
25度 白麹
PRICE 1800ml ¥1820外税
入荷待ち しばらくお待ち下さい   
麦焼酎 山乃守  ページトップ
実店舗と在庫を共有しているため、在庫数は実際と異なる場合がございます

Copyright 株式会社 京枝屋酒店 All right reserved